放射線検査|足立東部病院 公式サイト (東京都足立区)
○「梅島駅」「西新井駅」徒歩13分 ○バス停 徒歩1分
サイトマップ
放射線検査
内視鏡検査・臨床検査
 
放射線検査
  放射線科では、最新鋭の検査機器を導入し、患者様に安心して検査をお受けいただくために、
高度かつきめ細かな"安心と信頼の医療サービスの提供"をモットーに、スタッフ一同日々努力しております。
検査・撮影は当院診療放射線技師が親切、丁寧に当たらせて頂きます。
画像は放射線科医師他各専門医が詳細に読影、診断致します。
全身用16列マルチスライスCT

様々な部位の検査が約15秒程度で行えます。また、高感度のX線検出器を使用し、低線量、高画質の撮影で安心して検査を受けていただくことができます。

救急撮影
脳疾患、呼吸器障害、急性腹症等の撮影
画像再構成
○3D画像 : CTA(脳血管・腹部血管)、骨・関節等
○MPR(矢状断、冠状断)
造影検査
脳・頸部・胸部・腹部・骨盤腔 等
MRI (核磁気共鳴画像撮影装置)
X線を使用せず、磁石で出来たトンネルに入り、特殊なラジオ波をあてて、人体のあらゆる角度の断面像を撮影します。
オープンガントリータイプで装置トップクラスの開放感があり、狭い空間が苦手な患者様にも対応。検査中の音も静かです。

CTでは判別が難しい早期脳梗塞、頸部痛、腰痛等の脊椎内(椎間板ヘルニアなど)、膝や肩など四肢の靱帯、腱の詳細画像の描出が可能。 MRA(脳、頸部動脈撮影)・MRCP(胆嚢、胆管、膵管撮影)等多種の検査に対応しています。
MRI検査を受けるにあたり、ご予約時に確認させていただく事がいくつかあります。
以下の事項に該当する方は検査が受けられない事があります。
あらかじめ医師、看護師、検査担当技師にお知らせ下さい。
○心臓ペースメーカーや刺激電極などを体内に埋め込んでいる方
○手術等で脳動脈クリップ等金属が体内にある方 ○妊娠中、もしくは可能性のある方
超音波骨密度測定装置
超音波が踵(かかと)の骨を通過する時の変化によって超音波骨密度を測定します。
骨粗鬆症などの骨の健康度の確認ができます。
X線の被ばくが無く安心です。測定時間は約1分程度です。
4ヶ月に1回の定期検査をおすすめします。
DR (デジタルラジオグラフィーシステム)

下記検査がおこなえます。
○腹部血管造影 ── DSA
○肝胆道系検査 ── ERCP・EST・PTCD等
○消化管検査 ── 上部消化管(胃十二指腸)・下部消化管(大腸)

PACS (医用画像管理システム)

当院はPACSを導入し、当科各検査モダリティの画像の電子管理、フィルムレス化、モニタ診断を行っています。
これにより、より高精細な画像を提供する事が可能となり、
さらに外来患者様は、フィルム現像時間がないため、待ち時間の大幅な短縮、効率よく詳細な画像診断をお受けいただけます。

放射線科業務運営指針

【要 約】 診療における放射線業務の円滑な運営を心掛け、安心と信頼の医療サービスを提供する
【指 針】
1 医療チームの一員として診療放射線技師が担っている責任の明確化
2 正確な診断、診療方針の決定に貢献する為、診断価値の高い画像情報の提供に努める
3 思いやりの心で患者様と接し、分かりやすく親切な説明、被曝低減を考慮した適切な検査施行に努める
4 日常業務で常に細心の注意を払い、医療事故防止に努める
5 検査、撮影技術向上を目指し、研修に努める

放射線科のご案内

上記内容の画像入り詳細PDFは、コチラ からご覧いただけます。

医療法人社団 厚友会 足立東部病院   〒121-0816 東京都足立区梅島2-35-16 TEL.03-3880-1221 FAX.03-3880-1237
COPYRIGHT(c) Adachi Tobu Hospital All rights reserved.